rosetta

import fabric online shop Rosetta
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< up said down | main | 立体マスクを作ってみた >>

命の選択

イタリーやスペインではトリアージが若干おさまり

続いてフランスやイギリス、アメリカでも

とうとう、医療破壊の到来か!

 

不謹慎かもしれないけど幸い

私の海外のお友達は変わらず元気なので

今のところ、安心しています。

それも、いつどうなるかわからないよね。

 

毎日状況が刻々と変わり息つく暇もないね

 

今までは、当たり前のように時間があれば友達と

旅行にいったり,いいお店発見!とは言っては

ランチをしにいったり飲みに行ったり

図書館に本を借りに行ったついでに野毛山動物園に

イグアナとキリンの親子とライオンとレッサーパンダと

ペンギンのご機嫌伺いに行ったり

赤レンガ倉庫や山下公園でぼけーっと

夕日をいつまでも眺めてたり

 

たいして用もないのに、友達を呼び出して

お茶したり最近はいかなくなったけど近くの

クラブで踊った帰りにフィリピン人の

出稼ぎの人のいいニューハーフの子たちと楽しく

おしゃべりしたり、夜映画を観に行って

ストリーのラストに納得がいかず

なかなか寝付けなかったり.....

 

いろいろ挙げればきりがなく、

今までそれらを当たり前の

事だと思って生きてきた。

 

振り返れば、こんな何気ない日々が

特別な日常だったんだね....

 

今日は、近くのスーパーに久しぶりに買い物に

出かけた。相変わらず、立ち飲み屋さんの前を通ると

狭い店内にいい歳した大人がぎゅうぎゅう詰め

先月の3連休も大勢の若者が観光地に遊びに行ったり

 

高齢者がマスクやトイレットペパーを買い占めに

走ったり街頭インタビューで若者が

自分は若いから、たとえコロナにかかっても

重症化しないから平気とか言ってるのを見ると

情けなさと腹ただしさで、プンプンのプンだわさW

 

あまりにも、他者に対する気遣いや思いやり

や想像力が無さすぎ!この人たちには

症状は出てないけどひょっとしたら自分も保菌者かも?

なんて、1mmも思わないんだね!

 

過去に何度か入院してつくづく感じたのは

医療従事者の方々は本当に大変なんだ。

普段でも人手不足の上にこのコロナで

過重労働続きで、いつ医療破壊が

おこってもおかしくない状況だ

 

それでも、もしかしたら、ゴールデンウィークを

うまく乗り切りさえすれば

明るいい兆しが見えそうな気がするけど?

収束するのがあと、半年先なのか1年先なのか

本当の事は誰にもわからないね

 

けれども、特に若い人達はこの半年や1年の過ごし方で

コロナが終息した暁にはその後の人生が

ガラリと変わることもあるかもね?

腐って過ごしたって状況が良くなることなんてないし

大勢の人が、生活が厳しくなるのは世界中皆同じだし

ならば、できるだけお金をかけずに

好きなことに、没頭したり、時間がなくて

面倒くさくてついつい後回しにしてた事に

挑戦するにはいい機会かもね!

 

単なる、私の希望的観測かもしれないけど

今年の夏くらいまでに日本がうまく終息でき

世界もそれに続いて秋口には終息する事ができ

来年のオリンピックパラリンピックが無事開催できれば

TKIYOオリンピックパラリンピックは世界の希望と

復活の狼煙となって歴史にその記憶を刻む事

ができるでしょう

 

これまでの歴史を見てもどんなに世界が一変して

価値観が変わったとしてもいつの時代でも

普遍的な価値観は延々と残るものなのです。

 

私たちは今地球という同じ船に乗っているようなもの

個々が自分の行動に責任を持ち他者を思いやる気持ちが

あれば、近いうちに必ず克服でき

日本は必ず復活できると信じています。

 

 

 

じゃまたね チャオ おやすみなさい xxx

 

 

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする