rosetta

import fabric online shop Rosetta
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 久しぶりに更新 | main |

死を想え...

関係ないけど、2週間くらい前に腰近くまであった髪を

ショートボブにカットしたら、いきなり風邪を

ひいてしまいました。クッシュン

 

 

フランスにお悔やみのメールを送ったら、友達から

連絡がすぐに来てアランの奥様は、以前インド舞踊の

講師をしていたけど、ちなみに奥様はとっても美人

「フランス人とインド人とのハーフ」いいとこ取りだ!

今はbio商品のチェーン店を友人と二人で経営?

してる。いまや、やり手のビジネスウーマンと

なっている。本当に良かった!

 

多分、15年くらい前?に何度かお会いしてお話を

したことがあったんだけど

インドでは,多分それぞれの村の風習によって違うと

思うけど親族が亡くなると死者を焼く職人?

らしい人が何人かいて

ガンジス河の畔りで遺体を身綺麗にした後

棺桶に入れて、死者に油を注いで出来るだけ綺麗に

尚且つ短時間で焼けるように

 

箒でかき回したり棒のようなもので引っ搔き

回したりするらしい....彼らはそれが仕事で

日常なので何の抵抗もないんだな?

彼女が言うには綺麗に焼いた後、その灰を

親族は各家庭に持ち帰り少しずつスープやらなんかに

入れて食べるのよと言っていたことを思い出した。

 

何と、土着的で、神秘的でスピリチャルなんでしょう...

と思った記憶がある。確か、南米の方ベネズェラ?

かどこかでも人たような風習があったような?

 

今なら何となくわかります。その気持ち....

おそらくインドのヒンズー教徒に堅く信じられている

輪廻転生から由来した慣習だとは思うけど、

未だカースト制度の厳しいインド社会では

この世=地獄とされており肉体と魂は一体とされ

何度も何度も、同じ環境の中で生まれ育ちながら

徳を積み何時かは神に近づくべくあの世にへと昇華

されていくと考えられているのだろうか?

ナンチャって仏教?の私には今一つ馴染めないけど...

 

 

ブッダの弟子のアーナンダーが何かの記述で

読んだけど輪廻について特別ブッタは説なかった

らしい?おそらく彼は、肉体と魂=意識は別々の

ものと捉えており肉体は土に帰り

魂=意識は遺伝子により

先祖代々伝わるものではあるけれどもそれは、

それぞれの、環境にも左右されると

考えればとても現代的で科学的で

何より理にかなってる。そう思うとなぜ

ブッタが輪廻に拘らなかったのか...

自ずと腑に落ちる

 

 

以前テレビで遺伝子特集?とか何とか言う番組で

山中伸弥先生がこれまでの遺伝子研究とは異なり

新たに解明され遺伝子研究では

生まれたてのベビーの遺伝子の設計図はすべて

同じ螺旋のオフ状態だけれども小学校高学年

くらいまでに本やら音楽やらを毎日浴びるよう

聴いたり読んだりしてると今まで閉じていた

遺伝子のスイッチが一斉に

開花するらしい?それは先祖代々の遺伝子とは異なり、

突然変異とも違う?みたいな事をおっしゃっていて、

とても興味深かった。

やっぱり子供にとって環境はとても大切なんだな!

 

 

ところで、実はアランは若かりし頃はバンドマンで

ビートルズのジョージハリソンの友達のインド

伝統楽器の演奏者のラヴィシャンカール?の

弟子になるべく門を叩いたんだけど

なかなかうまくいかず、とうとう2〜3

週間飲まず食わずで雨の日も風の日もかんかん

照りの日も門の前でお願いしてやっとで

弟子にしてもらえてシタールの演奏者に

なったはいいけど演奏家としてはとして

は食べて聞けずカイロプラクテック施術者に成った。

 

健康には気をつけていたはずなのに、本当に残念!

 

 

 

じゃまたね チャオ xxxx

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする